学生ビザ/滞在許可証

 

日本での長期学生ビザ申請について

フランスの長期学生ビザは、フランス国内の高等教育機関または公立・私立の教育機関における学業を目的としてフランスに3ヶ月以上滞在する方に適用されます。本学生ビザ受給者は最長1年間のフランス滞在が認められます。

3ヶ月を超える長期学生ビザの申請者は、在日フランス大使館ビザセクションにてビザ申請を行う前に、必ずCampusFranceでの手続きを完了させなければなりません。この
CampusFranceへの登録には、まずフランスで通う学校への仮登録手続きを済ませ、仮登録許可証を入手している必要があります。

CampusFranceでは準備の段階からフランス留学の計画を作っていきます。CampusFranceのサイトに作成したアカウントを通じて、相談員とより簡単にコミュニケーションを取りながら、オンラインで応募申請を行うシステムです。
詳しい情報についてはCampusFranceサイト www.japon.campusfrance.org  をご確認下さい。

在日フランス大使館ビザセクションでの長期ビザ申請は、フランス入国の3ヶ月前から可能です。
なお、ビザ申請には大使館サイト上のビザ予約システムで申請予約をとる必要があります。

申請時に必要となる主な書類は;
・長期ビザ申請書
・証明写真
・パスポート
・学校の仮登録証明書
・経済証明に関する書類
・フランス到着後3ヶ月間の滞在先を証明する書類
・申請料
・最終学歴の卒業証明書
・履歴書および動機書
・現在のフランス語レベルを証明する書類
・フランス移民局提出用の申請書

最新情報については、フランス大使館サイト
 http://www.ambafrance-jp.org  を必ずご確認下さい。

-長期学生ビザ申請書類リストはこちら  http://www.ambafrance-jp.org/IMG/pdf/D_Visa_etudiant_Liste_JP_2013-3.pdf

 

ご注意!
・申請者の留学計画に関する学業上の内容を検討するCampusFranceでの手続きは、ビザ申請のために必須です。とはいうもののCampusFranceでの手続き完了することは、長期学生ビザの発給を約束するものではありません。在日フランス大使館ビザセクションにおける発給可否の結論には、留学計画のアカデミックな内容のみならず、滞在の環境、とりわけ経済状況および住居状況についても重点がおかれます。滞在の環境に関する側面が重要視されていないと判断された場合、ビザ申請は却下の判断が下されます。

・在日フランス大使館にてビザ申請をするには、少なくとも3ヶ月以上日本に居住していることが必要です。フランスでのワーキングホリディを終えてご帰国後すぐに長期学生ビザ申請を希望する方などはご注意下さい。



フランス入国後の滞在許可手続きについて

2009年9月1日より、フランス移民局(
OFII : Office Français de l’Immigration et de l’Intégration)での必要手続きを行うことを前提に、3ヶ月以上・1年以内の滞在のためのいくつかのカテゴリーの長期ビザに対して滞在許可証としての効力を持つ長期ビザが発行されています。移民局発行の証紙シールがパスポートに貼付されることにより手続きは完了し、長期ビザは滞在許可証として有効となります。

したがって、フランス入国後3ヶ月以内に居住県管轄の移民局 OFII に出頭し(または書留で郵送)、呼び出し状 (CONVONCATION)を受け取って、移民局より指定される手続きを行わなければばりません。
この手続きを行わなかった場合は不法滞在者とみなされ、発給されたビザの効力は失いますのでご注意ください!

おもに必要な書類および手続きは;
・長期学生ビザが添付されたパスポート
・住居証明に関する書類
・証明写真
・収入印紙
・OFII指定医による健康診断

OFIIサイト内 滞在許可手続きに関するページ
http://www.ofii.fr/etudier_en_france_50/visa_long_sejour_titre_de_sejour_pour_les_etudiants_954.html

 

 

滞在許可証更新について

1年以上の滞在を希望する場合は、ビザの有効期限が切れる
2ヶ月前までに地元の県庁または警察署で滞在許可書(CARTE DE SEJOUR)を申請します。

たとえば居住地がパリ市内の場合、PREFECTURE DE POLICEのサイト上で事前に申請予約を取る必要があります。
http://www.prefecturedepolice.interieur.gouv.fr/Vos-demarches/Services-en-ligne/Prises-de-rendez-vous/Titres-de-sejour-etudiants-etrangers

申請時に必要となる主な書類は;
・滞在許可証が添付された有効なパスポート
・証明写真
・住居証明に関する書類( EDFの請求書や家賃支払い時の受領証など)
・滞在を可能にするための十分な財源を証明する書類;
 更新までの財源証明と更新後の財源証明(月615ユーロ以上)
 - 現滞在許可証有効期間中の銀行口座の出入金明細書や残高証明書
 - 給与明細書やアルバイト等の雇用契約書
 - 奨学金や仕送りを証明する書類
・現滞在許可証有効期間中の学校の出席/成績証明書
・更新後に通う学校の登録証明書


申請に必要な書類や手続き方法は居住県等によって異なりますので、必ず管轄の県庁または警察署にてご確認ください。

Institut d'Enseignement Supérieur d'Informatique et de Gestion

Adresse : 20-22 rue du Tage  75013 Paris France   Téléphone : 01 84 23 45 68

Email : jp@iesig.com

Copyright © 2016 IESIG パリ フランス語語学学校/ITビジネス専門学校 Institut d'enseignement supérieur d'informatique et de gestion.